• 純国産ETL:データ連携ツールのWaha! Transformer > 
  • Waha! Transformer 最新版「V5.3」をリリースしました。
  • Waha! Transformer 最新版「V5.3」をリリースしました。

    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    Waha! Transformer 最新版「V5.3」をリリースしました。

    「Waha! Transformer」は20年を超える純国産製品の歴史において、コア・コンセプトである「データ連携」における処理性能から目をそらすことなく、操作性や取扱いデータ種別などの機能性を着実に高めながら、データ統制における機密性と付加価値生産性(成果・利益)の向上に寄与すべく、トレンド変化にも柔軟に対応しながら進化を続けてまいりました。

    このたびリリースした「Waha! Transformer V5.3」は、データ処理性能や操作性・機密性を損なうことなく、「WebAPIの強化(RESTクライアント)」、「作成したデータ連携ジョブの新旧比較・差分表示」、「ブラウザコンソールの追加」などをはじめとする16の機能を新たに追加しました。

    新機能をご活用いただく具体的な用途としては、最近お問い合わせの多い「テレワークにより社内システムにアクセスできない」といった問題に対し、「REST API対応のWEBデータベースを社内システムと同期させる」であったり、「Excelの更新データをメールで集積し、特定データベースに投入する」など、組織内外のデータ流通を機械化・自動化できるようになります。


    本件に関するプレスリリースはこちら

    ユニリタ、純国産ETL:データ連携製品の新バージョンをリリース

    Waha! Transformer ご利用状況アンケート 2020 集計結果のご報告

    この度、「Waha! Transformer」のご利用組織を対象に、新型感染症対策による緊急事態宣言という未曾有の環境下における「Waha! Transformer」のご利用状況についてアンケートさせていただきました。

    4月7日に7都府県、4月16日には日本全国を対象とした緊急事態宣言が発令されたことにより、「Waha! Transformer」のご利用組織において生じた事業環境の変化などと共に、「Waha! Transformer」をご利用いただく上で生じている変化や問題などをお聞かせいただきました。

    お忙しい中にも関わらず、アンケートにご協力いただいた皆さまに、この場を借りまして、スタッフ一同心より御礼申し上げます。

    具体的な問題などをお寄せいただいたお客様には、順次個別にサポートを進めさせていただきますが、お聞かせいただいたご回答の集計結果について、以下の通りご報告させていただきます。

      • 回答対象:ユニリタWebコールセンターにて、情報提供対象として「Waha! Transformer」を選択されているメールアドレス
      • 回答期間:2020年5月19日(火)~5月24日(日)
      • 有効回答:19件

    【組織属性】

    ご回答をお寄せいただいた組織の属性です。
    大量・高速処理が可能なデータ連携ツールという製品特性もあって、製造業・大都市・大企業という傾向はありますが、総合病院からもご回答をお寄せいただくなど、広範囲からご回答がいただけました。
    特に運用主管部門については、情報システム部門のみならず、事業部門・スタッフ部門でもご利用いただいているなど、ノンプログラミングによる簡単運用という製品コンセプトを再確認させていただきました。

    貴社の主たる業種をお選びください
    「Waha! Transformer」主管部門の所在都道府県をお選びください
    貴社全体の従業員規模をお選びください ※パート・アルバイト等を除く
    「Waha! Transformer」運用の主管部門をお選びください

    【Q1】「Waha! Transformer」に対して、総合的にどのくらい満足していますか?

    満足と不満足の4段階評価とさせていただきましたが、「満足」「やや満足」というご評価のみとなりました。
    いただいたご評価に慢心することなく、製品自体の改善や機能追加はもちろんのこと、ご利用範囲など生産性向上に寄与できるご提案についても、スタッフ一丸となって推進してまいります。

    「Waha! Transformer」に対して、総合的にどのくらい満足していますか?

    【Q2】緊急事態宣言を受けた社会環境において、事業や執務全般で生じた変化はありますか?

    複数選択によりご回答いただいた結果、「在宅勤務・テレワーク」の推進が最も多い中、緊急事態宣言による自粛など事業環境の変化が少なからず生じていることがわかりました。

    緊急事態宣言を受けた社会環境において、事業や執務全般で生じた変化はありますか?

    【Q3】「Waha! Transformer」の取扱いデータをお選びください。

    販売・顧客管理、生産・商品管理、人事給与、財務会計といった基幹系システム・ERPで取り扱われるデータがメインですが、BIツールに代表されるデータ分析業務で、アドホックに利用されているケースが少なからずあることもわかりました。

    「Waha! Transformer」の取扱いデータをお選びください。

    【Q4】緊急事態宣言により「Waha! Transformer」の運用に生じた変化や問題をお選びください。

    在宅勤務・テレワーク等によって、データ更新プロセスに問題が生じていることを懸念しておりましたが、情報システム・インフラやネットワーク等による制約は、ことデータ連携プロセスにおいては生じていないことがわかりました。

    緊急事態宣言により「Waha! Transformer」の運用に生じた変化や問題をお選びください。

    設問およびご回答は以上です。

    ご利用組織の環境変化にも柔軟に対応できるよう、製品・サービスのブラッシュアップを進めてまいります。
    引続きご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

    ETL:データ連携ツール『Waha! Transformer』を実際に操作できる

    ほぼ毎月開催! 参加無料!
    Waha Transformer ハンズオンセミナー
    お申し込みはこちらから

    関連コンテンツ

    社内のデータ活用でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

    導入企業様の事例を資料にまとめました。
    「事例集」ダウンロード
    ご不明点などお気軽にご相談ください。
    お問い合わせ
    30日間、無料で体験いただけます。
    無料体験版

    注目トピック

    ETLとは、デジタルトランスフォーメーションの第一歩となる、データの整理・整頓ツールです

    ETLとは、デジタルトランスフォーメーションの第一歩となる、データの整理・整頓ツールです

    ETLツールとは、「組織の内外に散在するデジタルデータを抽出・収集(Extract)」し、「用途に応じて変換・加工(Transform)を行った上」で、「その先にある格納先に有用な情報として配信・送出(Load)してくれる」ITプロダクトのカテゴリーの一つです。

    データ連携の自動化で正しいデータをスムーズに有効活用

    データ連携の自動化で正しいデータをスムーズに有効活用

    Waha! Transformerは、異なる形式のデータをスムーズに連携・統合する純国産ETL:データ連携ツールです。1999年の提供開始以来、大手企業を中心に1,800ライセンスの導入実績。SQLやプログラミングの知識がなくても使いやすいシンプルな操作性と、圧倒的な処理スピードで組織内外のデータ活用を加速します。

    属人化Excelをデータベース化・情報システム化すべき理由

    属人化Excelをデータベース化・情報システム化すべき理由

    Excel更新ルーティンから解放されたいビジネスパーソンに向けて、Excel集計・加工作業を機械化・自動化する方法について整理してみました。