すべての資料をまとめてダウンロード

純国産製品だからできる手厚いサポート

他製品を含めて30年以上にわたる豊富な導入実績とサポート経験により、広範でわかりやすいTips/FAQやお問い合わせ履歴、ETLツールの構築・運用ノウハウまで「相談型」で提供しています。
純国産の自社開発製品という強みを生かし、導入前の企画段階から導入後の運用・改善段階まで、ユーザーフレンドリーなサポートを一貫体制で提供します。
※TipsについてはFAQとして、Waha! Transformer の保守契約締結前のお客様もご覧になれるメンバーサイトに随時転載しています。

純国産製品だからできる手厚いサポート

お客様からお寄せいただくご評価の声

CTCシステムマネジメント株式会社様
CTCシステムマネジメント株式会社様
「相当ツールに熟知された方がサポートをされているのか、非常に分かりやすくレスポンスも早い。
どうすれば望んだことができるのかについて質問すると、複数のパターンを必ず提示いただくことができ、自分たちの環境に適した方法が選択できます。」

公開事例から抜粋させていただきます。

テクニカルな質問はもちろんですが、最初はデータの加工の知識が不足している為、加工方法がわからない。たとえば「AというデータをBというデータに加工したい」といったジョブ(Waha! Transformerを利用して作成されるデータ加工・処理の流れ)の作成方法まで丁寧に回答いただきました。
自分たちに必要な機能を積極的に取り込んでいただけることが多く、一緒にソリューションを育てているような感覚さえあります。我々としても思い入れが強く、身近なものとして感じることができる製品です
コールセンターの対応についての評価も高く、的確なアドバイスはもちろん、ジョブを渡して解析してもらうといった対応にも満足
Web上で必要な情報も数多く出てきて探しやすい。何かあっても情報が見つけやすいのは安心感があります
単にツールを提供するだけでなく、きちんと使えるところまで支援いただけたのはとても助かりました。サポートに質問しても短期間で回答いただけるなど、支援体制も充実しています。
サポートサイトへの問い合わせでも、レスポンスがよくすぐに回答が返ってくるため、サポートの面でも心強い
弊社はwaha無しでは業務が成り立ちません。長年wahaで開発をしております。いつもサポートセンターの方にも迅速な回答を頂き非常に感謝しております。

ユニリタWebコールセンター(サポートセンター)

Waha! Transformer に関する技術的なお問い合わせは、ソフトウェア保守ご契約者様向けのWebコールセンター/お電話/E-Mailにて承ります。
ご契約手続きを終えられましたら、リンク先の画面右にある「新規にユーザー登録する」から登録ください。一契約あたり複数名のご登録・ご利用が可能です。

Webコールセンターはこちら

サポートライフサイクル

サポートライフサイクル

ソフトウェア保守期限とサポートレベル

※2022年9月6日現在

製品バージョン 通常保守 延長保守 サポートサービス
Waha! Transformer V6.0、V5.3 提供中
Waha! Transformer V5.2 終了 提供中
Waha! Transformer V5.1、V5.0、V4.2、V4.0、V3.1、V3.0 終了 終了 提供中
技術的な質問に対する回答
回避策の提供
既存パッチの提供
障害解決のためのパッチ提供
バージョンアップを伴わない新OS対応と新機能追加

保守停止:質問を含むすべてのサポート終了

Waha! Transformerの製品マニュアル

Waha! Transformer はデータ連携に関する処理性能×操作性×利便性を製品コンセプトとした純国産のETL:データ連携ツールです。
このうち、操作性を具現化するには「製品マニュアル」の提供が一般的ではありますが、Waha! Transformer ではその機能を製品と一体提供できる「オンラインヘルプ」優先で提供しています。

各種機能の使い方はもちろんのこと、新任ご担当者が Waha! Transformer の全容を理解していただくのに役立つチュートリアルから、実際のデータ連携設定の際に使える関数や文字コード変換などのリファレンス、エラーコード/レスポンスコードの詳細などなど、製本すれば分厚い辞典に匹敵する情報がすべて盛り込まれたものです。

Designer をはじめとする Waha! Transformer のアプリケーションを起動後、[F1]キーもしくはメニューバーからいつでもアクセスすることができますので、ツリー階層もしくは検索キーワードから、お困りごとを解決する手段について、探してみてください。


Waha! Transformerのマニュアルはオンラインヘルプ優先で提供しています。
Waha! Transformerのマニュアルはオンラインヘルプ優先で提供しています。

Waha! Transformer 製品マニュアルのダウンロード方法はメンバーサイトでご確認いただけます。

社内のデータ活用でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

お役立ち情報を資料にまとめました。
お役立ち資料ダウンロード
ご不明点などお気軽にご相談ください。
お問い合わせ
30日間、無料で体験いただけます。
無料体験版

注目トピック

ETLとは、デジタルトランスフォーメーションの第一歩となる、データの整理・整頓ツールです

ETLとは、デジタルトランスフォーメーションの第一歩となる、データの整理・整頓ツールです

ETLツールとは、「組織の内外に散在するデジタルデータを抽出・収集(Extract)」し、「用途に応じて変換・加工(Transform)を行った上」で、「その先にある格納先に有用な情報として配信・送出(Load)してくれる」ITプロダクトのカテゴリーの一つです。

データドリブン経営やDX推進の壁を突破する「データ活用」のススメ型

データドリブン経営やDX推進の壁を突破する「データ活用」のススメ型

DXやデータドリブン経営にいざ取り組むとしても、どこから手をつけたらよいのかわからないというお悩みを聞くことが少なくありません。その第一歩を「データ活用」とした場合に生じるお悩みとその解決策について考察してみました。

データ連携の自動化で正しいデータをスムーズに有効活用

データ連携の自動化で正しいデータをスムーズに有効活用

データ活用でこのようなご不満をお持ちではありませんか?
✅ 異なるシステムのデータをうまく連携できない
✅ データ活用に必要な手作業での前処理・データ加工が膨大にある
✅ 一部のITリテラシーの高いメンバーに負荷が集中してしまう

Waha! Transformerなら、データ活用までに必要な変換・加工作業を大幅削減できます!

お役立ち資料

脱Excelではなく、Excelを生かして業務効率を上げる方法

脱Excelではなく、
Excelを生かして
業務効率を上げる方法

本ホワイトペーパーでは、数多くの企業が抱えるExcel業務効率化の悩みに対し、3つのステップで最適な回答を示すことで、できる限り分かりやすく解説・整理できればと思います。

導入実績多数!数字で証明する、ETL/EAI製品をリプレイスした効果!

海外製ETL/EAIの
EOS/EOL対策

2000年代初頭よりデータ連携基盤として多くの企業に導入されたETL/EAI製品。本資料では、お客様がどこに課題を抱いていて、ユニリタのソリューションを選択することでどのような効果があったのかを簡潔明瞭にお伝えいたします。

データ活用ツールの違い・比較

データ活用ツールの違い・比較

ETL ツール「Waha! Transformer」の導入に際して、「データ活用」という観点から一緒に検討されることの多いETL ツールと周辺ツール3種(EAI / BI・DWH / RPA)を比較・整理しました。