• 純国産ETL:データ連携ツールのWaha! Transformer > 
  • トピック > 
  • Waha! Transformer Personal版のご紹介
  • Waha! Transformer Personal版のご紹介

     
    参加登録は今スグ
    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ~ デスクトップのデータ処理作業も働き方改革! ~

    Waha! Transformer は、大規模組織の大量データを高速に変換・加工・送出できるエンタープライズETLとして、ご利用者の皆さまからは「処理性能×操作性×利便性」の3点をご評価いただいております。

    その特長の一つ、データ処理フローにおける「操作性」を、サーバーレベルではなくPCでも活用したいというお声をいただくことが少なくなく、この度「Personal版」(通称:ちょこっとデータ変換・加工)の提供を開始いたしました。

    全社導入や部門導入により複数の方々にご利用いただくのではなく、個々人のデスクトップの拡張機能としてご利用される場合は、ぜひ「Personal版」をご利用ください。


    “データフローの全体像の中でETLツールが担う領域"
    データフローの全体像の中でETLツールが担う領域

    Waha! Transformer「Personal版」の特長

    • PaaS提供:さくらのクラウドで動作するソフトウェアだからサーバー管理工数は不要
    • RDBとExcel読み書きという2大オプションに加えレポートオプション(6月追加予定)を備えた実用性
    • 1ヶ月単位のクレジットカード決済により、月額4万円(税別)という低価格で提供

    Waha! Transformer「Personal版」のご利用環境

    • インターネット回線:実測5Mbps~程度のブロードバンド常時接続
    • さくらのクラウドへのRDP:リモートデスクトップ接続(TCP-3389)が利用可能なネットワーク
    • 同、リモートデスクトップ接続(RDP)が利用可能なPC ※Windows 10 Pro推奨

    お問い合わせ内容欄に「Personal版の資料請求」と記載してお送りください。

    弊社クラウド環境へのRDP:リモートデスクトップ接続を利用したハンズオンセミナーで、 ネットワークの接続確認と共に実機操作を体験していただけます。

    ETLツール『Waha! Transformer』を実際に操作できる

    ほぼ毎月開催! 参加無料!
    Waha Transformer ハンズオンセミナー
    お申し込みはこちらから

    ご契約は毎月1日始期の1ヶ月単位です。ご契約月内で解約される場合、利用料は不要です。

    Waha! Transformer「Personal版」に関するよくある質問

    • なぜ、さくらのクラウドなのですか?

      インストーラー付きのパッケージソフトによるご提供は、対応OSごとの動作テストやテクニカルサポート等の運用コストが嵩んでしまうことから、低価格でのご提供が困難でした。
      さくらインターネット様のマーケットプレイスに登録・掲載されることで、標準環境でのご提供が可能になり、クレジットカード決済によりフリーランスや非営利法人の方々にも1ヶ月単位のご契約で手軽にご利用いただけるようになりました。

    • テクニカルサポートは提供されますか?

      はい。さくらインターネット様によるインフラ関連のサポートとは別に、Waha! Transformerに関するご質問はオンラインコミュニティ:ちょこっとデータ変換・加工のQ&Aサービスがご利用いただけます。

    • 社内ネットワークのデータベースにアクセスしたいのでVPN接続はできますか?

      はい。さくらのクラウドのオプションをお申し込みください。
      対応データソースについては、動作環境ページでご確認いただけます。

    • Personal版の利用開始時に必要な手続きについて教えてください。

      Q&Aにお使いいただける無料のオンラインコミュニティ:ちょこっとデータ変換・加工でご確認いただけます。「さくらのクラウド」でもドキュメントを公開しています。

    • クレジットカード決済ができないので請求書払いはできますか?

      原則として、クレジットカード決済のみでのご契約となりますが、法人カードが利用できず、個人カードでの立替え精算も難しい場合は、お問い合わせフォームからご相談をお寄せください。

    • 利用範囲が広がった場合、Personal版からサーバー版に移行できますか?

      もちろん移行できます。Personal版で作成したジョブをエクスポートしてファイル保存後、新しいWaha! Transformerサーバーでインポートしていただくことで、設定情報を移行できます。

    • 自社利用ではなくお客様への再販もできますか?

      申し訳ありません。Personal版はあくまでも利用者ご自身もしくは所属法人のクレジットカード決済でご利用いただきますので、再販制度はご用意しておりません。

    その他のご質問やご相談は、お問い合わせフォームから「Personal版の問い合わせ」と記載してお送りください。

    ETLツール『Waha! Transformer』を実際に操作できる

    ほぼ毎月開催! 参加無料!
    Waha Transformer ハンズオンセミナー
    お申し込みはこちらから

    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連コンテンツ

    社内のデータ活用でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

    お役立ち情報を資料にまとめました。
    お役立ち資料ダウンロード
    ご不明点などお気軽にご相談ください。
    お問い合わせ
    30日間、無料で体験いただけます。
    無料体験版

    注目トピック

    ETLとは、デジタルトランスフォーメーションの第一歩となる、データの整理・整頓ツールです

    ETLとは、デジタルトランスフォーメーションの第一歩となる、データの整理・整頓ツールです

    ETLツールとは、「組織の内外に散在するデジタルデータを抽出・収集(Extract)」し、「用途に応じて変換・加工(Transform)を行った上」で、「その先にある格納先に有用な情報として配信・送出(Load)してくれる」ITプロダクトのカテゴリーの一つです。

    データドリブン経営やDX推進の壁を突破する「データ活用」のススメ型

    データドリブン経営やDX推進の壁を突破する「データ活用」のススメ型

    DXやデータドリブン経営にいざ取り組むとしても、どこから手をつけたらよいのかわからないというお悩みを聞くことが少なくありません。その第一歩を「データ活用」とした場合に生じるお悩みとその解決策について考察してみました。

    属人化Excelをデータベース化・情報システム化すべき理由

    属人化Excelをデータベース化・情報システム化すべき理由

    Excel更新ルーティンから解放されたいビジネスパーソンに向けて、Excel集計・加工作業を機械化・自動化する方法について整理してみました。

    お役立ち資料

    脱Excelではなく、Excelを生かして業務効率を上げる方法

    脱Excelではなく、
    Excelを生かして
    業務効率を上げる方法

    本ホワイトペーパーでは、数多くの企業が抱えるExcel業務効率化の悩みに対し、3つのステップで最適な回答を示すことで、できる限り分かりやすく解説・整理できればと思います。

    導入実績多数!数字で証明する、ETL/EAI製品をリプレイスした効果!

    海外製ETL/EAIの
    EOS/EOL対策

    2000年代初頭よりデータ連携基盤として多くの企業に導入されたETL/EAI製品。本資料では、お客様がどこに課題を抱いていて、ユニリタのソリューションを選択することでどのような効果があったのかを簡潔明瞭にお伝えいたします。

    データ活用ツールの違い・比較

    データ活用ツールの違い・比較

    ETL ツール「Waha! Transformer」の導入に際して、「データ活用」という観点から一緒に検討されることの多いETL ツールと周辺ツール3種(EAI / BI・DWH / RPA)を比較・整理しました。