• 純国産ETL:データ連携ツールのWaha! Transformer > 
  • トピック > 
  • オフコンのERP移行時の過去データ保管
  • オフコンのERP移行時の過去データ保管

    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    どうしますか?撤廃するオフコンの過去データ

    1970年代後半から中堅・中小企業の財務会計や販売管理、人事給与といった基幹系情報システムとして導入されたオフコン(オフィスコンピューター)について、新しいERPアプリケーションへの移行が進んでいます。
    その際、直近のマスター情報などは引き継がれるものの、過去データについては再利用が困難な場合が少なくありません。
    ETL:データ連携ツールを使って過去データも再利用可能にする方法について解説します。

    悩み

    オフコンがERPに移行されることが決まったが、最低限の情報だけが移行され、過去データは移行されない

    解決!

    必要な過去データをクラウド上のデータ参照基盤へ移行し、業務影響を無くします

    悩み

    オフコンで稼働しているシステムは、拡張せずに塩漬けにしたいが、保守コストが高く費用対効果が出せない

    解決!

    クラウド上に構築したデータ参照基盤により、システムの運用コストを削減します

    悩み

    システム運用エンジニアの高齢化に伴い、将来のシステム維持が問題視されている

    解決!

    業務担当者でも操作可能なデータ参照基盤を提供します

    ソリューションの特長

    過去データをそのまま移行

    過去データをそのまま移行情報の一元化

    ツールを利用して、面倒な文字コード変換や
    書式変更も簡単にデータ移行できます。

    運用コストの削減

    運用コストの削減双方向コミュニケーション

    オフコンの完全撤去で、
    運用コストの大幅ダウンを実現します。

    利用者の操作性向上

    利用者の操作性向上

    専門的なが知識は不要。
    GUI操作で必要なデータを抽出します。

    ビフォー・アフター

    過去データをクラウド上に速やかに移行し、現場部門でデータ抽出が自由に行える環境を提供

    過去データをクラウド上に速やかに移行し、現場部門でデータ抽出が自由に行える環境を提供

    活用例

    業種:機械器具卸売業 従業員規模:1,000人未満 導入部門:営業部

    課題

    • 親会社のシステムへ統合されることとなり、既存システムのデータはカスタマイズが必要なため、マスタデータのみ移行。
    • 既存システムの運用費用が問題。

    提案

    オフコンの過去データをデータベースに移行し、だれもが情報検索できる環境を提供

    • オフコンの運用コストの削減。

    効果

    • シンプルな操作でデータ抽出が可能となった。
    • オフコンの維持費用を無くし、少額の運用コストで展開。

    資料ダウンロード

    オフコンはなくして!!データはクラウドへ

    オフコンはなくして!!データはクラウドへ

    統合・合併・吸収などの経営戦略によるシステムの統合やシステムの老朽化によるマイグレーションなど新しいシステムへの移行が行われる際にずっと使用されてきたオフコンのデータはどうしますか?

    右記フォームに必要事項を入力の上、「ダウンロードする」をクリックしてください。

    • LINEで送る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    社内のデータ活用でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

    お役立ち情報を資料にまとめました。
    お役立ち資料ダウンロード
    ご不明点などお気軽にご相談ください。
    お問い合わせ
    30日間、無料で体験いただけます。
    無料体験版

    注目トピック

    ETLとは、デジタルトランスフォーメーションの第一歩となる、データの整理・整頓ツールです

    ETLとは、デジタルトランスフォーメーションの第一歩となる、データの整理・整頓ツールです

    ETLツールとは、「組織の内外に散在するデジタルデータを抽出・収集(Extract)」し、「用途に応じて変換・加工(Transform)を行った上」で、「その先にある格納先に有用な情報として配信・送出(Load)してくれる」ITプロダクトのカテゴリーの一つです。

    データドリブン経営やDX推進の壁を突破する「データ活用」のススメ型

    データドリブン経営やDX推進の壁を突破する「データ活用」のススメ型

    DXやデータドリブン経営にいざ取り組むとしても、どこから手をつけたらよいのかわからないというお悩みを聞くことが少なくありません。その第一歩を「データ活用」とした場合に生じるお悩みとその解決策について考察してみました。

    属人化Excelをデータベース化・情報システム化すべき理由

    属人化Excelをデータベース化・情報システム化すべき理由

    Excel更新ルーティンから解放されたいビジネスパーソンに向けて、Excel集計・加工作業を機械化・自動化する方法について整理してみました。

    お役立ち資料

    脱Excelではなく、Excelを生かして業務効率を上げる方法

    脱Excelではなく、
    Excelを生かして
    業務効率を上げる方法

    本ホワイトペーパーでは、数多くの企業が抱えるExcel業務効率化の悩みに対し、3つのステップで最適な回答を示すことで、できる限り分かりやすく解説・整理できればと思います。

    導入実績多数!数字で証明する、ETL/EAI製品をリプレイスした効果!

    海外製ETL/EAIの
    EOS/EOL対策

    2000年代初頭よりデータ連携基盤として多くの企業に導入されたETL/EAI製品。本資料では、お客様がどこに課題を抱いていて、ユニリタのソリューションを選択することでどのような効果があったのかを簡潔明瞭にお伝えいたします。

    データ活用ツールの違い・比較

    データ活用ツールの違い・比較

    ETL ツール「Waha! Transformer」の導入に際して、「データ活用」という観点から一緒に検討されることの多いETL ツールと周辺ツール3種(EAI / BI・DWH / RPA)を比較・整理しました。