1. 純国産ETLツールのWaha!Transformer
  2. 導入事例
  3. 会計システムが変わっても“使い慣れたExcelインターフェイス”を変えずに業務効率35%UPを実現!!|味の素AGF株式会社(旧:味の素ゼネラルフーヅ株式会社)様様

会計システムが変わっても“使い慣れたExcelインターフェイス”を変えずに業務効率35%UPを実現!!|味の素AGF株式会社(旧:味の素ゼネラルフーヅ株式会社)様様

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経理部門担当者を楽にする!

味の素AGF株式会社(旧:味の素ゼネラルフーヅ株式会社)(以下、AGF)は、コーヒーを中心とした事業において、食文化の創造を通して人の心と生活に“豊かさと潤い”を提供しています。そして、消費者の皆様の満足を全ての思考と行動の原点におき、優れた品質の商品を提供することにより、お客様に信頼され、愛される“日本一のコーヒーフルラインメーカー”の実現をめざしています。

導入メリット

  • 慣れたExcelインターフェース”を変えずに業務効率35%UP
  • 構築からサービスインまでわずか半年
  • 開発の容易性、開発速度の優位性
  • 会計インターフェースの一元管理により楽な運用を実現

社内標準インターフェースExcelでの伝票入力業務

AGFでは、スプレッドシート(Excel)を会計システムへの入力インタフェースとして活用する文化があり、ユーザ部門では、直接会計システムへ登録しない人件費、振替伝票業務に関して、Excel伝票を作成して経理部へ送っていました。(※交通費などの経費精算処理はユーザ部門側で直接、会計システムに登録しています。)

経理部門では、【ユーザ部門で作成されたExcel伝票】と【経理部門で作成したExcelデータ】を会計システムの入力画面から1件づつデータ入力していました。また、AGFでは、科目コードと計上部門を関連付けているため、営業部門の一般費用が本社部門に計上されたり、または工場部門に計上されたりで、間違った伝票が会計システムへ登録されることを防ぐために会計システム側でAGF固有のチェックが行われていました。

また、経理部門内で作成したExcelデータをExcelマクロでチェックし、会計システムへ投入するという業務も一部ありマクロのメンテナンスの面で課題を持っていました。

社内標準インターフェースExcelでの伝票入力業務

会計システム置き換えに伴う経理部の伝票入力業務省力化

2007年11月、味の素システムテクノ株式会社(AJITEC)にシステム運用を依頼するにあたり、会計システムを見直すこととなりました。その結果、既に味の素グループ標準であり、グループ内の41社が導入していることで、維持面、コスト面でも優位性があるため、会計システムSuperStreamの導入を決定しました。

そして、新会計システム導入の際、Waha! Transformerを導入することで、各部門では【使い慣れたExcelをそのまま入力インタフェースとして使用】しながら、会計システムをカスタマイズすることなく、経理部門での会計システムへの伝票入力の省力化を実現しました。

導入までのプロセス

各ユーザ部門で【使い慣れたExcelをそのまま入力インタフェースとして使用】し、かつ、経理部門の会計システムへの入力業務を省力化するためにいくつか手段を検討しました。

選定1.会計システムへの伝票入力画面を直接使用することへの切り替えを検討

伝票入力の為の機能(システム)の導入を検討しましたが、その機能は味の素グループ各社では利用していませんでした。また、短時間で、かつ少人数で伝票入力しなければならないAGFの運用を考えると導入するのは難しいとの判断で断念しました。

選定2.会計システムのExcelデータ取込機能の利用を検討

会計システムのExcelデータ取込機能(入力インタフェース)を使用した場合、AGF固有のチェックに対応するには別途、Excel側でマクロ等を作ることが多くなってしまい、改修が多くメンテナンスが大変になるため適さないと判断しました。

選定3.WEBスプレッドシートの使用を検討

経理部門担当者からイメージが違うと言われ選定からはずれました。

選定4.データ加工・連携ソフトの選定

テキスト

情報システム部
課長
井上 博志氏

「各パッケージにできるだけカスタマイズを入れないという方針にマッチしていたね。」

パッケージにできるだけ手を入れず、つなぎは外側での方針の元、つなぎ部分を実現するためのツールを検討しました。

その結果、AGFが一番重視するポイントである

  • トランザクション処理のスピード(対応データの加工・ロードのスピード)
  • 開発の容易性、開発速度の優位性

を満たすWaha! Transformerを導入することに決定しました。

「他社製品は機能は沢山あるが、作りが難しかった。また、Javaは、グループの推奨ではなかったのでツールの拡張性が難しいと判断しました。」と井上氏は語ります。

  BDIS A社製品 B社製品
マスタ連携
処理のスピード
開発の容易性

効果

経理部門

テキスト

情報システム部
情報企画グループ主査
府川 はつえ氏

「各担当部門の伝票入力(作成)は、従来とほとんど変更がなかった為混乱もなく、また、経理部門もExcelでの伝票作成&登録が実現し作業が楽になりました。」

伝票入力業務の省力化で業務効率35%UP

「プログラムの改修をしていたころは翌日以降の対応でしたが、(Waha! Transformer導入後)、午前中にリクエストがくると、午後には対応できるようになりました。」

ユーザ部門

「期間が限られているので早くやってもらえるのはうれしい。」

開発会社(AJITEC)

テキスト

味の素システムテクノ株式会社
アプリケーションセンター第3部
中村 高志氏

「会計インタフェース(IF)をWaha!で一元管理化したことにより、IF運用が楽になりました。
しかも、WebのExcel取り込み機能により、経理部門から『効率UPした』と喜ばれたことは大変うれしいです。」

「Web+Waha! Transformerという開発の雛形ができたことにより、今後の開発の工数が少なくなり、早期サービスインが可能になりました。また、業務ロジックの見える化(内部統制対応)もできました」

構築からサービスインまで約半年

構築からサービスインまで約半

2008.2 ~ 3ヶ月間調査(他の作業と並行しながら)
2008.5 ~ パイロットシステムでの検証(要件定義期間)
2008.9 ~ 開発
2009.4 ~ サービスイン

今後の展開

今後の展開

AGFでは”パッケージにできるだけ開発を入れない、つなぎは外側で”という方針のもと、今後、Waha! Transformerを『つなぎ』ツールとして

  • 各部門で部門経費等、自由な参照が可能にするためのDr.Sumへのデータ投入
  • 請求書等の帳票出力等、会計以外の業務でも汎用的に使っていくことを検討しています。

味の素AGF株式会社(旧:味の素ゼネラルフーヅ株式会社)

  • 設 立:1973年8月1日
  • 従業員:690名(2009年4月1日現在)
  • 売上高:1329億円(2009年3月決算)
  • ホームページ : http://www.agf.co.jp/
味の素ゼネラルフーヅ株式会社

社内のデータ活用でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ご不明点などお気軽にご相談ください。

30日間、無料で体験いただけます。

Waha! Transformer実践事例集

14社の事例から学ぶ!
Waaha! Transformer
実践事例集

  • 2000
    ライセンス
  • 作業工数
    50%
    削減
  • 大手企業
    多数利用

3つのポイント

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社内のデータ活用でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

導入企業様の事例を資料にまとめました。
「事例集」ダウンロード
ご不明点などお気軽にご相談ください。
お問い合わせ
30日間、無料で体験いただけます。
無料体験版

注目トピック

ETLとは、デジタルトランスフォーメーションの第一歩となる、データの整理・整頓ツールです

ETLとは、デジタルトランスフォーメーションの第一歩となる、データの整理・整頓ツールです

ETLツールとは、「組織の内外に散在するデジタルデータを抽出・収集(Extract)」し、「用途に応じて変換・加工(Transform)を行った上」で、「その先にある格納先に有用な情報として配信・送出(Load)してくれる」ITプロダクトのカテゴリーの一つです。

データ連携の自動化で正しいデータをスムーズに有効活用

データ連携の自動化で正しいデータをスムーズに有効活用

Waha! Transformerは、異なる形式のデータをスムーズに連携・統合する純国産ETL:データ連携ツールです。1999年の提供開始以来、大手企業を中心に1,800ライセンスの導入実績。SQLやプログラミングの知識がなくても使いやすいシンプルな操作性と、圧倒的な処理スピードで組織内外のデータ活用を加速します。

属人化Excelをデータベース化・情報システム化すべき理由

属人化Excelをデータベース化・情報システム化すべき理由

Excel更新ルーティンから解放されたいビジネスパーソンに向けて、Excel集計・加工作業を機械化・自動化する方法について整理してみました。